大人しい子ほど本当は大胆?

例えばギャルみたいなノリが軽くて、普段から露出の多いファッションをしている女性の方がエッチなのかというと案外そうでもないんですよね。そんな子は日頃からセックスをして欲求不満を溜めこんでいないのか、あまりエロイプでは見かける事はありません。
それよりも、普段はエッチな事なんて全然考えてなさそうな女性が、エロイプの前で大胆に乱れるわけです。

見ているコッチも、そのギャップに完全にやられてしまいます。
先日も大人しいタイプの女性とエロイプをしました。
顔出しはNGでしたが、裸は見せてくれて、声も可愛らしい女性でした。
最初は乳首を触っていて、我慢が出来ないみたいで、腰を揺らしながら、下を弄りだしたんです。

だからまだ下は弄っていいって言ってないし、弄るならもっとちゃんとこっちに見えるようにしてと言ったんです。
するとあそこをズームにして、映像をアップしてくれました。
もう濡れて溢れている様子が丸見えなんです。

入れる準備が出来ていて、本当に入れれたらいいのにと想像しながら自分自分も勃起した男性器を映像にアップしました。
ほとんど同時にイケたと思いますが、自分としては、あと1回ぐらい一緒に楽しみたかったんですが、彼女の方がイッた後に正気に戻り恥ずかしくなってしまったみたいで、慌ててエロイプを切られてしまいました。

オナ電をもっと楽しむために音にもこだわろう

オナ電はお互いが卑猥なセリフを言ったりエッチな会話をしながらオナニーをするものだと思っている人が大半ではないでしょうか。
しかしそれだけではオナ電の醍醐味を十分に味わうことはできません。
というのも、それらに加えて「音」もオナ電では重要な役割を果たしているからです。
でも「音って何?」という人もいるかもしれませんが、たとえばキスをするときの音やぴちゃぴちゃと何かを舐めるような音、性器が濡れているような音などがそうです。
これらは実際にキスをしたり何かを舐めたり、性器を濡らす必要はありません。
あくまでも「それらしい音」で構わないのです。
「あそこが濡れてきた」と聞くと興奮しますよね。
もちろん言葉だけで伝えることもできますが、ぴちゃぴちゃと粘るような音が電話口から聞こえてくるほうが生々しく興奮度はアップするはずです。
中には、こういった音を演出するためにローションを使う人もいます。
その場の状況に合わせた音を演出することができれば、お互いによりオナ電を臨場感あふれたものとして楽しむことができるでしょう。
ローションはより粘るような音を作ることができますし、自分自身で使用する際にも気持ちがいいというメリットもあります。
オナ電では、このように音も非常に重要な役割を持っていることも認識しておきましょう。

毎週末私の相手をしてくれるテレセ専用のセフレ

今年になって私にもとうとう念願であったセフレが誕生しました。
彼女にフラれて以降はずっと寂しい夜を過ごしてきましたが、今はまったく寂しい思いなどせずにセフレ相手とエッチなことをしています。
ただし、私が言っているセフレとは実際に会ってセックスする相手のことを指している訳ではなく電話と電話でセックスをするという意味を指しているのです。
そうです。
テレセにおけるセフレのことです。
そんなのセフレでも何でもないと指摘されそうですが、そんな指摘をする方は一度テレセを行ってほしいのです。
ハッキリ言って実際のセックスに比べてテレセの方が興奮度は高くなります。
その理由は女の子が異常にエロくなってくれるからです。
女の子は男性の前ではイメージを保ちたいという気持ちになりますから、セックスの際に本性を出したがらない方もいます。
そんな女の子がもしもテレセを利用したとどうなるでしょうか。
相手は見ず知らずの男性ですから自分の本性をさらけ出しても全然恥ずかしくないのです。
ということはテレセにおける女の子の乱れ方は半端ないということです。
普段のセックスでは言えないような淫乱な言葉だったり台詞を電話では言ってくれるので、それを耳で聞く男性は勃起しっぱなしになります。
私はそんなセフレをテレセにて見つけることができたのです。
相手の女の子も私とだけテレセをしてくれているので、週末になると相手のスマホに電話をしてテレセ遊びをする関係なのです。

テレフォンセックスは不倫じゃないから人気です

芸能人や有名人や政治家の不倫のニュースは毎日のように見聞きします。不倫ブームのような雰囲気ですが、実際にたくさんの一般人が不倫していることはないでしょう。不倫がきっかけになって離婚ともなるとやっかい。特に、幼いお子さまがいるような家庭環境ならば、子どもにも悪い影響があるから離婚はさけたいはず。不倫願望があっても、なんとかして我慢しているのです。そんな人妻たちに隠れたブームになってるのがテレセ(テレフォンセックス)です。

これならば、面識がなく見知らぬ相手すし、不倫なんて思えないでしょう。直接ふれ合うわけでもないので罪悪感もありません。性欲を解消できますし、ひとりの女性として見てもらえます。男性との会話に飢えているならばうってつけでしょう。人妻にとっては魅力があります。お金をつかうこともないですからね。

テレフォンセックス経験がない人は、電話エッチで気持ち良くなれるの?と思うでしょう。ですが、それは日常的にセックスしているから欲求不満になってないから言えること。何年もセックスレスになっている女の人は違います。ちょっとした刺激でも興奮して濡れてきます。

自分の肉体に触れているのは自分の指です。しかし、相手の指示通りに触るのです。自分の好きに触れない。そんなもどかしさもあって一人でするオナニーとは全く違う興奮があるのです。ご主人もお子さまも裏切らないテレフォンセックス。人妻がハマるのも理解できそうですね。

何気ない電話をテレセにする方法

テレセほど、手軽な性サービスはないでしょう。
しかし、有料コンテンツというのが傷です。
彼女やらセフレやらがいれば、そうした人とテレセを楽しむことが出来るでしょうが・・・残念なことに、私は独身。
おまけに、異性友達も皆無です。
そのため当初は、有料コンテンツのテレセを楽しんでいました。
しかし、楽しめば楽しむほど出費はかさみ・・・さすがに生活費を削るわけにはいかないので、思い切ってサービスを退会しました。
それから私は、いかに安くテレセを楽しむかを模索。
最終的に辿り着いた方法は、その手のマッサージ店への問合せでした。
所謂“エッチなマッサージ”をしてくれるという噂の店に電話を掛け、サービス内容を問い合わせる振りをして、徐々にいやらしい会話へ誘導します。
しかし、私と同じ手法でテレセを楽しもうとする輩は多いらしく、慣れた店員には軽く回避されます。
しかし、なかには好き者な店員もいて・・・私が誘導するや否や、待ってましたと言わんばかりに熱い吐息を聞かせてくれた方もいました。
この方とのテレセは、本当に楽しかったです。
向こうは事務室で、いつ同僚が来ないか警戒しながら、声を潜めて体を弄り・・・。
しかし、それが余計に興奮を煽るのか、女性は頻りに「イっちゃう」と小さな声で連呼していました。
残念なことに、この店は潰れてしまい・・・店員の女性ともそれっきりですが、あれ以上にいやらしい声は未だ聞けていません。
こんなことなら、無理をいってアドレスを聞いておくのだったと後悔しています。

テレセ相手は出会い系で楽々調達

テレセを楽しみたいなら、専門サイトより出会い系サイトがおすすめです。
無料サイト+スカイプほか通話アプリを組み合わせれば、時間を気にすることなく0円で没頭できます。
出会い系サイトの会員は、本当に面白いですよ。
実際の出会い(デート)はそれなりに警戒するのに、テレセに関しては二つ返事で「いいよ!」と。
特に、若い女性ほど乗り気。
きっと、若さゆえの好奇心が強いのでしょうね。
昨晩、僕とテレセをしてくれた女性とも、出会い系サイトで知り合いました。
この子は、本当に声が可愛らしくて・・・テレセ前の雑談の時点で、僕の大切なところは痛いほどに腫れあがっていました。
こんなにも可愛らしい声をした子が、これから僕の指示でぐちょぐちょになるんだ・・・って考えて下さい。
物凄く、興奮しませんか?どんな姿で、どんな風に大切なところを弄るんだろうと想像すると・・・ああ、堪りません!

この子はテレセ初挑戦だったので、僕は逸る気持ちを抑えつつ優しく相手をしました。
始めは戸惑っていた子も、場の空気に流されたのかあっという間にエッチな声になり・・・Mの気質があるのか、積極的に自分の様子を伝え、僕の興奮を煽ってくれました。
最後のほうは、いっちゃうとしか言っていませんでしたね。
そして、その瞬間にスマホを落としたのか、ゴツン!という大きな音が聞こえました(笑)

その後、この子はすっかりテレセにハマってしまい・・・今ではテレセ友達として交流を続けています。

ホテルNGなホストでもテレセはOK

アラサー、独身の私。
恋人をつくる予定はないものの、やっぱり寂しさを感じることはありまして・・・その度、お気に入りのホストのもとに通っていました。
ある程度、親しくなると欲が出るもので・・・私はいつしか、彼に抱かれたい気持ちを持つようになりました。
彼に大金をつぎ込み、月の売り上げに貢献したことも数知れません。
だから、私には自信がありました。
けれども、彼の返事は“NO”。
そういうことは出来ない、私を相手にしたら他の客からの誘いにも応じなければいけなくなると言われました。
確かに、彼の言い分も理解できます。
彼が他の客を抱くくらいなら、私も我慢して・・・綺麗なままの彼でいてほしいと思いました。
でも、大金を落とす私に対し、彼なりに思うところがあったようで・・・テレセなら出来るという返事をもらいました。
返事を貰って、帰宅後。
私は人生初のテレセに臨みました。
電話越しに聞こえてくる彼の声は、直接話す時と異なり電子的。
それなのに、それすらもいやらしく感じさせる語り口。
私は夢中で、自分の体を弄りました。
私の息遣いが荒くなるにつれ、彼の息遣いも熱いものになって・・・それが堪らなく嬉しかったです。
最後は、お互いに「イっちゃった」と教え合い、雑談をして終了。
気がつけば、窓から朝日が差し込んでいました。
私たちは、3時間近くもテレセに耽っていたのです。

テレセを活用すれば性生活が充実する

性生活を充実したものにするうえで、絶対に欠かせないのがメリハリです。
ですから、毎回同じ相手と同じようなセックスをするのは、個人的にはあまり良くないと思っているんですよね。
しかしながら、現代社会においては不倫や浮気が絶対悪にされてしまっているため、不特定多数の人たちとセックスを楽しむことができません。
また、一風変わったプレイをしようにも、相手とのこれからの事(結婚など)を考えると、なかなか一歩が踏み出せなかったりするんですよね。
そんなときにぜひとも活用したいのがテレセです。
テレセを活用すれば、性生活にメリハリを与えてくれるため、今まで以上に充実した時間を過ごすことが出来ますよ。
ちなみに、テレセのどういった所が良いかと言うとですね、それはズバリ、変態チックな表現をこれでもかと使える所です。
もちろん、相手がそういった表現(プレイ)を好まなければ、会話を続行することが出来ませんよ。
だけどねえ、これまでの私の経験上、テレセをこよなく愛する人たちっていうのは、(私を含め)少なからず変態チックな性質を有しているんですよね。
ですから、多くの場合変態チックな表現に耐えうるパーソナリティが備わっているわけでして・・。
むしろそうった表現を多用した方が、相手との呼吸を合わせやすいんですよね。
もちろん、中にはそうじゃない方もいるかもしれませんが、そのあたりを見極めるのも、これまたテレセの醍醐味だと言え、見事フィニッシュまで至った時の達成感は格別なのです。

警戒心の強い女性も意外とテレセには応じてくれる!

私は2ショット形式のチャットを通して女性とネット上の関係を持つことが多いのですが、やはり女性は警戒心が強く、個人情報を積極的に発信しようとはしません。男としては当然文字だけで興奮することは難しいですから、なんとかして画像や動画を送ってもらおうと交渉を重ねるのですが、そう上手くいかないことがほとんどで、しつこく要求し過ぎてしまい怒って退室されてしまうという悲劇を何度も味わってきました。
そんな警戒心の強い女性と文字以上の付き合いをしたい場合に私がよく提案しているのがテレセです。普通に考えれば問答無用で拒否されてしまう行為ですが、意外にもテレセには興味を示して応じてくれる女性が多いのです。何故ならば、テレセであれば女性が個人情報を晒す必要が一切無いからです。
画像や動画は確実に記録として残ってしまいます。女性の立場からすれば、万が一にも自分の裸のデータがネット上で拡散されてしまったらという想像をしてしまいます。そういった点から警戒心を強め、要求に応えてくれる女性はほとんどいません。ところがテレセならネット上に個人情報が残ることがありません。電話番号をこちらから教えて、非通知で電話をかけるようにと伝えれば、女性としてはノーリスクで普段よりも過激な行為を楽しむことができるというわけです。相手の電話番号を聞いても教えてくれる確率はゼロに等しいのですが、自分の番号を教えると伝えれば乗ってくれる女性は非常に多いので、ぜひ試してみてください。

テレセに持ち込むためのコツについて

一般的にテレセをしたいと思っても異性と通話が繋がってすぐにテレセが出来る事はありません。
ある程度の時間は会話をして流れを作る事がベターです。
最初のポイントとしては声が大事になります。
人によって声は違いますので、特に声色を変えるという必要はないですが、落ち着いた声である事を相手に伝える事が良いです。
ノリが良い、楽しそうだという印象ではなく、落ち着いている、話をしたいと思わせる事が大事です。
会話の内容としては、テレセの初心者の人は、最初は何気ない会話から始めて少しずつ雰囲気を出していくとスムーズと言えます。
初心者であれば女性にリードしてもらう事も良いと言えますが、テレセに持ち込む為には、男性側からリードする事が良いと言えます。
不器用ながらに最初は雰囲気つくりを意識して落ち着いた印象を与える為に何気ない話をしてみて、相手の様子を伺う事が良いです。
相手の女性もテレセをする可能性があると思っているので、そこまで難しいとは言えませんが女性をその気にさせる事もテレセに持ち込む為の大事な要素になるので、今着ている洋服や趣味の話などから雰囲気つくりをしておくと良いです。
すぐにでも実践できるものなので、テレセを楽しみたいと思っている時には取り入れてみると良いです。
相手との空気感を見ながら満足できる時間を作る事が大事と言えます。
テレセは自分が満足するものであり、同時に異性を満足させるものでもある事を忘れないようにすると良いです。

テレセ目的で知り合った女の子がセフレになった!

出会い系サイトのアダルト系の掲示板に反応してきた女の子と連絡を取り、即日テレセを楽しみました。事が終わっていわゆる賢者タイムに突入し、こちらとしては適当に電話を切るタイミングを探っていたのですが、相手の女の子から「リアルとかって考えてないんですか?」と予想外の一言が。願ってもないチャンスだと思い、会ってみたいという意思を伝えると即答でOK。しかもその翌日の夕方に会う約束を取り付けました。
あまりに出来過ぎた話だったので、これは釣りで女の子なんか待ち合わせ場所に来ないんじゃないかと思っていたのですが、なんと約束の時間ぴったりに女の子がやってきました。聞いていた服装と特徴が完全に一致していたので確信していましたが、念のために相手の名前を出して「アヤさんですか?」と確認するとビンゴ。予想とは違う清楚系の女の子で、正直に言ってかなり好みです。カフェで軽く食事をとり、その後約束通りにラブホに向かいました。
濃密な時間を過ごした後、なぜテレセからリアルを誘うようなことを言ってくれたのかと聞いてみると、メールやチャットで文字のやり取りをするよりも会話が進んで親しみやすさを覚えたこと、私がテレセで満足させてあげられたこと、そして終わった後もガチャ切りせずに話をしてくれたことを理由として挙げてくれました。その後もアヤさんとは関係が続いており、現在もセフレとして付き合っています。マナー良くテレセをしていれば、こういうことも起こり得ますよ。

熟女とテレセ

オナ電で姿が見えないから、声が若ければ熟女でもいい。
そんな人も多そうですが、もちろん熟女好きな人もいます。
そもそもオナ電とは、熟女向きだと言えるのではないでしょうか?
熟女の多くは既婚者です。
夫とはセックスレスで欲求不満であっても、さすがに不倫をするのは抵抗があるという人も少なくありません。
ですが女性は若い頃よりも熟女の方が性欲が強いですし、熟女は性的な経験も豊富なので、オナ電でも気持ちよくなる事が可能です。
それに夫がいない時に、夫との寝室でオナ電をしていると想像すると興奮しますよね。
熟女を探す場合は、出会い系サイトでオナ電の相手を希望しても見つかりますが、もっと効率よく相手を探したいのであれば熟女サイトの方がオススメです。
熟女の方も若い女性がたくさん登録している出会い系サイトでは、自分は相手にされないかも、浮いてしまうかもと利用する事に不安がある場合があります。
ですが熟女サイトであれば、利用する男性は当然熟女好きですし、他の女性もみんな熟女ですから、居心地の悪さを感じなくていいと言えるでしょう。
ただし熟女の場合は、若い女性のようにオナ電が気持ちよかったから、その勢いで実際に会ってセックスする。
そんな展開はあまり期待出来ずに、電話の中だけのセックスになります。
Skypeで勉強を教えてもらいながらエロイプに持ってゆきたい!
女の子を口説く方法はいろいろあります。
今回はSkypeを使って女性を口説く方法について迫ってみましょう。
クラスの気になる女の子がいたら、まずはSkypeの便利さを教えてあげて、始めるように誘導しまししょう。
彼女がSkypeをダウロードしたら、まずは動き始めました。
あとはチャンスを待ちます。
それは中間テストや期末テストや宿題です。
テスト期間に入ると当然ながらテスト勉強をします。
夜に、Skypeをします。
「分からないところがあるから教えてほしい」と言います。
自然に画面をつうじて一対一出話をすることができます。
分かっていることでも分からないふりをするのです。
解説してもらいながら、トークを薦めます。
ある程度わかったら、「ちょっと休憩しよう」と雑談に入ります。
夜ですから、ちょっと下ネタなんかを乗せるといいです。
大胆に「××ちゃんは、胸が大きいよね」なんて直球を投げてみましょう。
相手を褒めてその気にさせるのがポイントです。
「僕のアソコを見せるからオッパイもみせてよ」なんて取引をしてもいいですね。
あなたが先に見せることをしないと、相手は動きません。
女の子もエッチに興味があるのです。
一回エロイプできれば、それ以上の関係にもなれるでしょう。
こんなオナネタ妄想ばっかりしています。

Skypeでエロイプできるようになる秘訣とは?

Skypeが人気があることのひとつとして、複数のアカウントが作れることでしょう。
シーンによって切り替えて使うことができるので便利。
特に大人のエッチな楽しみをするならば、それ専用のアカウントは絶対必要です。
普段利用するアカウントと分けておけば、安心できますし、プロフィールも専用に作れます。
どんな大人の楽しみ方がいいのかというとエロイプです。
スカイプちゃんねるやSkypeMeetなどは聞いたことがありませんか?Skypeで友達をさがせる掲示板です。
こういったインターネットコンテンツで、相手を探すのが普通になっています。
会話の内容はエロ系のエロイプから真面目系なノーマルまでいろいろです。
タグで検索をすれば、エロイプを希望するタイプの会員はすぐに見つかります。
たくさんいるわけではないですが、根気良く探せば見つかります。
見つかるタイミングもあるでしょう。
日中の2時頃ならば、人妻が暇をしています。
目覚めてムズムズしている人は朝から相手を探します。
多分仕事が休みなんでしょう。
デパートガールなどは、定休日を狙ってください。
夜遅くの2時頃も眠れない女性が捕まったりします。
粘り強く待つ……これが基本中の基本テクニックです。
相手と繋がったら、まずはチャットでお話をして、お互いに好感触ならば、ボイス通話になります。
上手くいくことばかりではなく、相性がわるければチャットだけで終わることもあります。
感性の問題だからどうしようもありません。
相性がよければ、ときどき繋がります。
そして「またお話しましょう」ということに。
次第にエロイプをする間柄になるのです。
まあ、男性の比率が高いです。
呼びかけをしても無反応のことも多いです。
粘り強くアクションすることがポイントかな?

遠距離恋愛でテレセを覚えました

付き合っていた彼氏が遠くに転勤になってしまい、遠距離恋愛がスタートしました。
これまでは毎週末にデートをしていたんですがそれはもちろん無理、彼氏はしばらく新しい職場で忙しく実際に会えるのは月に1、2回がせいぜいという状態でした。
その代わりにメールやLINE、電話でのやりとりは毎日行いました。
そんなある日、彼氏と電話をしている最中に突然気づいたんです、私は彼のこの声にすごく惹かれていると。
会っているときは特に思ってもいなかったんですが、彼の声は私を刺激していたんですね。
だから電話で彼の声を聞くと、おもわずあそこが濡れてきたのが自分でもわかりました。
電話をしながら彼にバレないようにあそこを触っていたら、何となく気配を感じた彼が「どうしたの?」と尋ねました。
「何でもない」と答えながらも手は止まりません。
私の雰囲気を察知した彼は「テレフォンセックスをしようか」と言ってきたんです。
テレフォンセックスの経験はありませんでしたが、もう何もかも我慢できなくなってそのまま手を動かし続けました。
電話の向こうからは彼も自分で始めたらしく「ハア、ハア」と荒い息遣いが聞こえてきて、それを耳にするとさらに興奮してついには大きな声を出して果ててしまいました。
それからというものは月に1、2度会うのはもちろんですが、3日に一度くらいの割合で彼氏とテレフォンセックスをするのも楽しみになっているんです。

テレセは誰を相手にするの?

テレフォンセックス略してテレセともいわれますが、これっていったいどんな人たちが行なっているのでしょうか。
一般的にテレセの相手は二つに分かれます。
ひとつは見ず知らずの相手と行なうケース、もうひとつは恋人や夫、妻といった特定の関係のある相手と行なうものです。
テレセというと、知らない人から電話が掛かってきてエッチな言葉を投げかけられてそれに応えるといったケースを思い浮かぶ人も少なくないのではないでしょうか。
しかし現在はそんな状況はあまりなく、テレセ専用のサイトなどで相手を募集したり応募したりして行なうことが多いようです。
見ず知らずの家にあてずっぽうに電話をしても、テレセに結びつくことなどほとんどありませんからね。
また恋人や夫、妻と行なうと聞くと、「わざわざテレセなどしなくてもリアルなセックスをすればいいじゃないか」と思う人もたくさんいるでしょう。
ところが遠距離恋愛や単身赴任といった状況のカップルが楽しんでいるようです。
そんな状況でなくても仕事が忙しくて会う時間が取れない、そういった際でもテレセなら大丈夫です。
さらにセックスプレイのひとつとして刺激を求めて行なっているカップルもいます。
実際に会って体をあわせてセックスをするのではなく、声だけの想像の世界でプレイすることで、「普通」ではない盛り上がりを見せることもあるのです。
テレセのマニアの中には普通のセックスでは物足りないという人もたくさんいますし、見ず知らずの相手と実際に会うというリスクを冒すことがない点も大きなメリットです。

テレフォンセックスは相手に見えなくても手を抜いては駄目!

テレセ(テレフォンセックス)をする場合に、Skypeなどで動画を見せ合わない限りは、相手に自分の格好は見られることはないです。スマートフォンでどこでも使えます。まあ、一般的には外ではなくて、自分の部屋になるでしょう。そんなときに、どんな格好をするのかで、テレフォンセックスの盛り上がりも違ってきます。

男性の場合はスエットが多いかな?ルームウエアのまま無精髭も生やしているかもしれません。ですが、そんなスタイルでは、緊張感もないですね。実際に恋人とSEXするときを想定するようにするほうがいいです。清潔感のある格好でしょう。寝癖もないしヒゲも剃ってます。こういったことはセックスフレンドに対してのエチケット・礼儀でもあります。

女性だって同じですよ。ノーメイクでノーブラで部屋着のままならば、テレフォンセックスと言っても気持ちが入りませんよね。メイクも軽くしておきたいですね。デートするような服装がいいでしょう。もちろん勝負下着を着用して欲しいです。こういったことで気持ちがかなり違います。相手に見られることを想像するからテレフォンセックスが興奮するわけです。

異性に見られても、赤面しちゃわないほどの最低限度の格好は維持しておきましょう。見られて無くてもこだわるならばコスプレもありですね。これまた興奮の度合いも違います。バドガールの衣装なんて強烈です。相手の男性も喜ぶし興奮度はマックスになりますよ。あなたがそれを着用して興奮すると相手にも伝わりテレフォンセックスは多いに盛り上がります。

夫とのセックスレスをテレセで解消する私

結婚生活も5年目を迎えました。
夫は優しくて思いやりがあり、周りからもよく「いいご主人ね、何も不満はないでしょう」といわれます。
確かに特に不満はありません、ただひとつセックスの相性がよくない点を除いては…。
もともと夫とはセックスの相性があまりよくないようで性生活も盛り上がりに欠けていたのですが、最近はマンネリもあってさらに深刻化してきました。
セックスは月に一度あればいいほうで、完全にセックスレスとなっています。
夫は仕事が忙しくて疲れているかもしれませんが、私は専業主婦で家にいるだけだから余計に欲求が募るだけです。
そんなある日、暇を持て余した私は平日の昼間に見知らぬ男性とチャットをしていたんです。
知らない男の人とだけれどもせめてそれくらいはいいでしょうとそれまでも何人かの男性とチャットをしていたんですが、彼らはとても紳士的でいつも世間話だけで終わっていました。
でもその日チャットをした男性は最初から下ネタやエッチな言葉を投げかけてくるなど、これまでの男性とは違っていました。
そのうちに彼は「テレセをしよう」と持ち掛けてきたのです。
私は断りましたがしつこく迫ってきます。
そのまま電話を切ればよかったのですが心のどこかにテレセに興味を持っていたんでしょう、やがてプレイを始めてしまったんです。
彼は自分から言い出しただけあってすごく上手で、私は快感に襲われておもわず大きな声を上げていました。
それからというもの私はテレセの虜となって、彼からの電話を待ち続けています。